鹿部町ちょっと暮らし事業 体験者募集!

鹿部町の夕焼け

 北海道への移住に魅力を感じている一方、生活面で不安がある方などに、一定期間鹿部町での生活を体験してもらい、地域の魅力発見や地域とのふれあいを通じ、移住後の生活イメージをつかんでいただくため、『鹿部町ちょっと暮らし事業』体験者を募集しています。

応募要件

  1. 鹿部町外に住所がある方
  2. 当町への移住を目的とする活動のために、町内に連続して3日以上宿泊する方
  3. 終了後のアンケート等にご協力していただける方

申請方法

 「ちょっと暮らし事業」申請書に必要事項を記載及び捺印のうえ、下記の宛先へ提出してください。

〒041-1498
北海道茅部郡鹿部町字鹿部252番地1
鹿部町企画振興課

※申請書は下記のリンクからダウンロードすることができます。
なお、申請書等をダウンロードできない方は、お問い合わせ先へご連絡ください。

決定通知

 滞在日数、滞在人数、申請の動機等を審査のうえ、適当と認めたときは、助成対象者に助成券を交付します。

個人情報の取扱い

 応募に際する個人情報は、当該事業以外の目的には使用しません。

特典のご案内

宿泊費の一部助成

 応募要件に該当し、町内の宿泊施設にご宿泊いただいた方へ、町から宿泊費の2分の1以内(1泊あたり3,000円を上限に最大5泊まで)を助成します。

  • 1世帯につき2回まで、1度の宿泊で最大2名分まで助成を受けられます。
  • 鹿部ショートステイハウスについては、1棟につき1泊あたり3,000円を助成します。

公共施設等利用料金の助成

 ちょっと暮らし滞在期間中に「鹿部町特別町民証」を貸出します。
 公共施設等を利用する際に特別町民証を提示すると、町民料金で利用することができます。

特別町民証見本

鹿部町特別町民証

対象施設

  • いこいの湯
    (60歳以上の方が利用できます。)
  • 総合体育館
  • 山村広場多目的グラウンド
  • パークゴルフ場
  • コミュニティー・プール
  • 道の駅しかべ間歇泉公園
  • 各集会所
    大岩地域会館・鹿部会館・宮浜児童館・出来澗会館
  • 本別中央会館

渡航割引

 鹿部町は、北海道移住促進協議会の会員です。
 会員市町村の特典として、鹿部町にフェリーを利用してちょっと暮らし体験等される方に対し、フェリー利用料金の移住割引証を発行しています。
 町内を周る際は車があると便利ですので、マイカーをご利用の際はご活用ください。

津軽海峡フェリーをご利用される方

津軽海峡フェリーバナー

津軽海峡フェリーホームページへ

  • 青森(青森/大間)⇔北海道(函館)航路が通常運賃より20%割引
  • インターネットでのお申込み、その他割引運賃との併用は不可
  • グループで利用希望の場合は、割引証1枚につき14名まで割引適用

この記事に関するお問い合わせ先

企画振興課 企画振興係
〒041-1498 北海道茅部郡鹿部町字鹿部252番地1

電話番号:01372-7-5297
ファックス:01372-7-3086

メールフォームによるお問い合わせ