ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

令和3年分所得税及び復興特別所得税の確定申告について

   町では、令和3年分所得(令和3年1月1日から令和3年12月31日まで)の確定申告を次のとおり受付します。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から申告を予約制とします。
   令和4年1月11日(火)から予約を受け付けますので、事前に予約をお願いします。また、感染拡大防止の観点から、会場を広い申告スペースが確保しやすい会場に集約しました。これまで、鹿部会館や出来澗会館で申告をされていた方で別の会場に来られない方は鹿部町税務課までご相談ください。

日程・会場

日時 会場 事前予約
令和4年2月16日(水)
          2月17日(木)
午前9時から
午後4時まで
中央公民館
1月11日(火)から受付
≪申込方法≫
・電話:01372-7-5292
・税務課窓口
令和4年2月18日(金)
       ~2月21日(月)
本別中央会館
令和4年2月22日(火)
       ~3月15日(火)
役場庁舎1階
会議室1
※土日・祝日を除く

所得(収入)のない方も必ず申告してください

   確定申告は、町道民税・国民健康保険税の申告も同時に行っていますので、所得(収入)ない方も必ず申告してください。ただし、下記に該当する方は不要です。(未申告の方は、国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の軽減などが適用されない場合があり、所得証明書などの発行ができません)

次に該当する方は、確定申告は不要です

青色申告で申告済みの方
会社などで年末調整済みの方
公的年金収入が400万円以下で年金以外の所得が20万円以下の方
※ただし、年末調整しなかった収入や各種控除がある方は、確定申告が必要です。
※金融機関より借り入れをし、新築住宅を立てた方は確定申告が必要となります。

次に該当する方は、函館税務署で申告してください

   土地・家屋や株式などの譲渡所得のある方は、当町で受け付けできませんので、函館税務署で申告してください。

申告に必要なもの

給与収入がある方は、会社などから交付された源泉徴収票
公的年金受給者の方は、年金支払者から交付された源泉徴収票
自営業(漁業含む)の方は、仕入れ・売上などの経費がわかる書類
社会保険料(国民年金、健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険)の領収書やそれに代わる証明書
保険会社などから交付された生命保険料、個人年金保険料や地震保険料の控除証明書
障害者手帳又は町が発行する障害者控除対象者認定書
医療費控除を受ける方は「医療費通知及び領収書」又は「医療費控除の明細書」(セルフメディケーション税制による医療費控除を受ける場合は、上記に加え「一定の取組を行ったことを明らかにする書類」)
税務署から「確定申告のお知らせ」というはがきや通知書が事前に届いている方は、そのはがきや通知書

申告書用紙について

   申告書用紙は、一部対象者を除き送付されません。用紙が必要な方は役場又は税務署にて1月下旬から用意していますので、お受け取りください。

函館税務署でも確定申告を受け付けしています

   函館税務署においても、次のとおり確定申告の受け付けを行います。申告書の作成には時間がかかりますので、なるべくお早めにお越しください。なお、会場が混雑している場合には、受け付けを早めに締め切ることがあります。
受付期間 令和4年2月16日(水)から令和4年3月15日(火)まで ※土日、祝日を除く
受付時間 午前9時から午後4時まで
場  所 函館税務署(函館市中島町37番1号 TEL:0138-31-3171)
令和4年2月15日(火)以前は、確定申告会場を開設していません。確定申告のご相談は、申告会場を開設する令和4年2月16日(水)以降にお越しください。申告に関する質問や必要書類の確認などは、電話でも問い合わせすることができます。

確定申告書にマイナンバーの記載が必要です

   確定申告書には、申告をする方や扶養親族の方などのマイナンバーの記載が必要です。
   マイナンバーを記載した申告書を提出する際には、申告者本人の本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。(配偶者、扶養親族及び事業専従者などの本人確認書類は不要です)
   本人確認書類は、次のものをご持参ください。
マイナンバーカードを
お持ちの方
マイナンバーカードのみで本人確認が可能です。
マイナンバーカードを
お持ちでない方
次の①・②の2点が必要です。
マイナンバー通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書のうちいずれか1つ
運転免許証、公的医療保険の被保険証、パスポートなどのうちいずれか1つ

インターネットで確定申告書の作成ができます

申告書の作成は便利な「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください
   国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税並びに贈与税の確定申告書などを作成し、印刷して郵送などにより提出することができます。
   画面の案内に従って金額などを入力すれば、税額などが自動計算される便利なシステムですので、ぜひご利用ください。なお、給与所得者(年末調整済み)で、医療費控除、ふるさと納税などの寄附金控除を適用して申告する方向けのスマホ専用画面を用意しています。

復興特別所得税の記載漏れにご注意ください。

   東日本大震災からの復興を図るための施策に必要な財源を確保するため、復興特別所得税(原則として各年分の所得税額の2.1%)を所得税と併せて申告・納付することとされています。
   確定申告書の作成にあたっては、「復興特別所得税額」欄の記載漏れがないようご注意ください。
   また、還付申告の方も含め、申告される全ての方について「復興特別所得税額」欄の記載が必要となります。

お問い合わせは、お電話で!

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

e-Taxソフトの操作や確定申告書等作成コーナーの事前準備、送信方法、エラー解消など、使い方に関するお問い合わせは、「e-Tax・作成コーナーヘルプデスク」にご連絡ください。
電話番号 0570-01-5901(全国一律市内通話料金)
受付時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時まで(土日、祝日、12月29日~1月3日を除く)

マイナンバー総合フリーダイヤル

マイナンバーカードの利用に係るICカードリーダライタの設定、パソコン操作などについては、「マイナンバー総合フリーダイヤル」にお問い合わせください。
電話番号 0120-95-0178(音声ガイダンスに従い1番を選択してください)
受付時間 午前9時30分から午後8時まで(土日、祝日は午後5時30分まで)

お問い合わせ先

税務課
電話 01372-7-5292

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで