ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種に関するお知らせ

   鹿部町では、接種を希望される町民の皆様が安全かつ速やかにワクチン接種できるよう準備を進めています。

接種対象者

接種当日に、16歳以上の方で、接種を希望する方

接種の順位

   ワクチンの供給が徐々に行われていますので、国が示す接種順位と接種時期に基づき接種出来るよう準備を進めています。

(1) 医療従事者
(2) 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
3月下旬ころに「接種券」と「新型コロナワクチンのお知らせ」を送付予定です。
(3) 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
(4) それ以外の方

接種回数

2回(予定)

接種が受けられる場所

   現在、鹿部町内で接種会場を準備しています。なお、次のような事情のある方は、住民票所在地以外でワクチンを受けていただくことができる見込みです。手続等の詳細については、決まり次第お知らせします。
・入院や施設入所中の方
・基礎疾患で治療中の方
・お住まいが住民票所在地と異なる方など

接種費用

無料

ワクチン接種の予約について

   接種には予約が必要です。接種券がお手元に届きましたらコールセンターへ電話で予約していただく予定となっています。コールセンターは3月中旬に開設予定です。

接種を受ける際の同意

   新型コロナウイルス感染症ワクチン接種は強制ではありません。摂取する前にしっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種を行います。
   職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

   ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
   救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要なったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。新型コロナウイルス感染症ワクチン接種についても健康被害が生じた場合は予防接種法による救済を受けることができます。なお、現在の救済制度の内容についてはこちらをご参照ください。

ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください

   鹿部町がワクチン接種のために金銭や預金口座、暗証番号等の個人情報を電話やメールで求めることはありませんのでご注意ください。

ワクチン接種に関するお問い合わせ

鹿部町役場 保健福祉課 保険推進係(TEL:01372-7-5291)

今後の情報について、町広報誌、行政防災無線、町公式ホームページで随時お知らせします。

新型コロナワクチンについて

厚生労働省ホームページ

新型コロナウイルス関連情報

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで