ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 発熱症状のある方の受診について

  北海道では、感染症状に応じた警戒ステージを「ステージ2」から「ステージ3」に移行しました。「ステージ3」は集団感染が数多く発生するなど、さらに医療体制への負荷が蓄積し、感染拡大の防止に向けて、より強い対応が必要なステージです。

  11月7日(土)から11月27日(金)の集中対策期間中は、感染防止対策として次のことにご注意ください。

 体調が悪い場合には、外出を控えてください。
 飲酒を伴う場面、仕事後や休憩時間などの感染リスクを高めやすい場面、高齢者や基礎疾患を有する方と接する場面では、「マスクを着用する」「距離をとる」「大声を控える」などを意識して行動してください。

このほかに気を付けていただくことなど、詳しくはこちらをご覧ください。
集中対策期間における道からのお願い(北海道ホームページ)

発熱症状のある方の受診について

  医療機関を受診されるときは、事前にご相談ください。

1 かかりつけ医がいる方は、かかりつけ医にご相談ください。
2 かかりつけ医がいない方は、「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター
     (電話:0800-222-0018 フリーコール・24時間)」にご相談ください。

お問い合わせ先

保健福祉課
電話 01372-7-5291

新型コロナウイルス関連情報

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで