ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

令和元年度山村活性化支援交付金事業の事業評価について

山村活性化支援対策とは

  山村活性化支援対策とは、山村の活性化に向けて、農林水産業及びその基盤となる農山漁村の振興を図る事業について重点的に支援するもので、地域資源を活用して山村の所得や雇用の増大を図るために、次のような取組に対して交付金を交付することで、都市と農山漁村の共生・対流の推進を図るものです。
(1) 地域資源の賦存状況・利用形態等の調査
(2) 地域資源を活用するための合意形成、組織づくり、人材育成
(3) 地域資源の消費拡大や販売促進、付加価値向上等を図る取組

令和元年度の取り組み

(1) 水産加工事業者ヒアリングによる未利用・未活用資源量、活用上の技術的な課題整理を行った
        (保存保管、品質維持等)
(2) 栽培山菜の選定、半栽培拠点の設定等の栽培試験の準備及び半栽培化マニュアルの原案作成
         を行った
(3) 町内の水産加工事業者、飲食店事業者の有志による研究会を発足、料理専門家等の指導による
         同研究会メンバーによる「干したらこ(からすみたらこ)」の試作、水産物×山菜のレシピ開
         発を行った

事業実施評価報告書の公表

  農山漁村振興交付金(山村活性化対策)の事業について、「農山漁村振興交付金(山村活性化対策)実施要領」(平成30年3月28日付け29農振第2261号農林水産省農村振興局長通知)の第9の1の(1)の規定に基づき評価を行ったので、その結果を公表します。


令和元年度 実施評価報告書(PDF:129KB)


お問い合わせ先

企画振興課
電話 01372-7-5297

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで