ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

鹿部町製品開発研究会が「地域づくり表彰」を受賞しました

地域の素材で新特産品の開発に取り組んでいる「鹿部町製品開発研究会」が、11月28日、東京都の「すまい・るホール」において、国土交通省による「令和元年度地域づくり表彰」の「全国地域づくり推進協議会会長賞」を受賞しました。
これは、創意と工夫を活かした優れた自主的活動による地域づくりに対して表彰するもので、国土交通省が昭和59年度から実施しています。
各都道府県から推薦された36団体のうち、8団体が受賞候補に選ばれ、8月に国土交通省が鹿部町で行った現地調査を経て、10月には、国土交通省において各団体が取り組みを発表する審査会が行われました。
審査の結果、軽石干しを軸にした多様な方々との連携で地場産業の振興、地域雇用の創出などに寄与した取り組みが認められ、受賞が決まりました。

鹿部町製品開発研究会の高橋会長(写真右)と鈴木事務局長(写真左)
      
                                                      軽石と魚を組み合わせた軽石干し

                          ※軽石干しは、道の駅しかべ間歇泉公園などで販売しています。

                    11月28日「すまい・るホール」でのパネルディスカッションの様子


詳しくは、国土交通省の報道発表資料をご覧ください。


 

お問い合わせ先

企画振興課
電話 01372-7-5297

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで