ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

予定価格の事後公表への移行について

 町では、平成12年度から建設工事等の入札において予定価格を事前公表することで、入札の透明性・公平性の確保に努めてきましたが、予定価格を事前公表することにより、その価格が目安となって適正な競争が行われにくくなることや、建設業者の見積努力を損なわせることへの懸念から、より適正な競争を確保するため、次のとおり事後公表へ移行することとしましたのでお知らせします。

 

1 実施対象工事

  建設工事の指名競争入札で予定価格250万円以上の工事とします。

 

2 実施時期

  令和2年4月1日以降に指名通知する建設工事から適用します。

 

3 入札の執行について

  入札回数は3回を限度とし、3回目の入札でも予定価格以下の者がいない場合には、入札を中止します。

 

4 不当な情報提供要求への対応について

  担当職員等に対して、予定価格や指名業者を聞き出そうとするなど不当な情報提供の要求があったと認められた場合には、当該業者は情報を得たかどうかにかかわらず、指名停止措置等を受けることがあります。

 

5 法令遵守の徹底

予定価格の事後公表の試行実施にあたり、町職員についても、より一層の法令遵守の徹底をしますので、入札に参加される皆様も、法令遵守の徹底及び周囲の疑惑や不信を招くことのないようにお願いします。

お問い合わせ先

建設水道課
電話 01372-7-5294 / 01372-7-3640

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで