ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

谷口雄也選手と大田泰示選手が表敬訪問!

11月20日(水)に、北海道日本ハムファイターズ2019年鹿部町応援大使の
谷口雄也」選手と「大田泰示」選手が鹿部町を訪問しました。
 訪問の内容については、写真とともにご紹介します。


【役場訪問】 11時50分~
 サイン入り記念ボールを鹿部町に贈呈していただき、カールス君・いずみちゃんと記念
撮影を行いました。


 


【道の駅しかべ間歇泉公園】
 12時05分~
 道の駅でプレミアムたらこ御膳などを堪能し、間歇泉を見学後、間歇泉の仕組みについ
て学びました。

 




【鹿部小学校訪問】 13時30分~
 小・中学生が待つ鹿部小学校を訪問し、大使への質問コーナー、キャッチボール、記念
撮影を行い終始大きな笑いに包まれながら交流しました。最後は小・中学生全員で花道を
つくり、ハイタッチをしながら小学校を後にしました。

 




【トークショー開催】 15時00分~
 
鹿部中央公民館のトークショーでは、237人が来場し、大使への質問コーナーで
「プロ野球選手と結婚するためには」という質問に会場中が大きな笑いに包まれながらも
大使の2人から真剣に答えていただきました。
 サイン入りグッズが当たる抽選会では、当選した方が喜びながら登壇する場面やストラック
アウト対決では、大使と熱戦を繰り広げるなど楽しいひとときを過ごしました。最後に2人から
感謝の言葉と来年の抱負が語られました。

 








 ※この事業はサマージャンボ宝くじの収益金を活用して実施しています。 

お問い合わせ先

企画振興課
電話 01372-7-5297

北海道日本ハムファイターズ2019年鹿部町応援大使

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで