ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

風しんワクチン予防接種料助成のお知らせ

風しんに対する免疫を持たない女性が、妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、胎児が白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする先天性疾患(先天性風しん症候群)にかかるおそれがあります。
 町では、先天性風しん症候群と風しんの流行を予防する目的として、風しんワクチン予防接種費用の全額助成を実施します。

対象者

⑴ 鹿部町民で19歳以上50歳未満の妊娠を希望する女性
⑵ 鹿部町民で、妊娠を希望する女性の夫(事実婚を含む)や妊娠中の女性の夫(事実婚含む)

  ※1 妊娠中の方は、ワクチン接種できません。
  ※2 ワクチン接種後は、2か月間は避妊が必要です。
  ※3 ワクチン接種は、風しんの抗体価が不十分で医療機関で接種を勧められた方とします。
  ※4 風しんワクチン接種歴のある方は除きます。
 

助成回数

1回
 

実施医療機関   

風しんワクチン予防接種実施可能医療機関
※実施していない医療機関もありますので、受診を予定している医療機関へお問い合わせください。
 

申請手続き   

  風しんワクチン予防接種を受けた方は、助成手続きのため、予防接種を受けたことがわかる医療機関の領収書及び抗体価が低値であったことがわかるもの(母子健康手帳等)を役場保健福祉課窓口に提出してください。予防接種にかかった費用を償還払いします。
※妊娠中の女性の夫(事実婚を含む)が申請する場合は、妊娠している方の母子健康手帳も提出してください。

お問い合わせ先

保健福祉課
電話 01372-7-5291

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで