ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

日本脳炎ワクチン予防接種について

 これまで、北海道は知事が予防接種法の規定に基づき、北海道全域を「日本脳炎の予防接種を
実施する必要がないと認められる区域」に指定していました。このため、北海道では日本脳炎の予
防接種を定期接種として実施していませんでしたが、平成28年4月1日からこの区域指定を行わ
ないことが決定したため、定期接種として実施することになりました。
 詳しい定期接種の概要は次のとおりです。
 生年月日により対象期間が異なりますのでご注意ください。

1 平成21年10月2日以降に生まれた方

【1期】
 〇対象年齢:生後6か月から90か月(7歳6か月)に達するまで
         ※標準的な接種年齢は初回免疫が3歳、追加免疫が4歳。
 〇接種回数:初回免疫2回と追加免疫1回、合計3回
 〇接種間隔:初回免疫は6日以上の間隔をあけて2回接種し、その後、6か月以上の間隔をおい
         て追加免疫を1回接種。
         ※標準的な接種は、初回免疫は6~28日の間隔をあけて接種する。2回目の接種
          終了後、概ね1年の間隔をあけて追加免疫1回接種する。
【2期】
 〇対象年齢:9歳以上13歳未満(13歳の誕生日の前日まで)
 〇接種回数:1回 ※標準的な接種年齢は9歳です。

 ≪留意事項≫
  ①平成25年4月2日以降に生まれた方は、可能な限り標準的な接種年齢(3歳~4歳)での接
   種をお願いします。
  ②平成25年4月1日以前に生まれた方のうち4歳に達するまでの日数に余裕のある方は可能
   な限り標準的な接種年齢・間隔での接種をお願いします。
   なお、近く4歳に達する方や既に4歳以上の方は、3回目(追加免疫)までを生後90か月(7歳
   6か月)に達するまでに接種し、4回目(2期)は9歳以上13歳に達するまでに接種します。
  ③生後90か月(7歳6か月)を超え9歳未満の間及び13歳を超えた方は定期接種の対象外に
   なります。
  ④生後90か月(7歳6か月)に達するまでに1期接種3回を完了できなかった方が、残り回数分
   を9歳に達してから接種することはできません。

2 平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた方(特例措置対象者)

 当該生年月日の方は特例措置の対象になります。生後90か月(7歳6か月)に達するまでに1期
接種を完了できなかった方は、残りの回数を第2期(9歳以上13歳未満)の間に接種することがで
きます。
 ※7歳6か月以上9歳未満の年齢で接種する場合は、定期接種になりません。
 〇過去に接種歴のない方
  ①生後90か月(7歳6か月)に達するまでに1回接種できる方は、2回目を9歳に達してから接種
   し、2回目から6か月以上の間隔をあけて3回目を接種。3回目から6日以上の間隔をあけて4
   回目(2期)を接種。
  ②生後90か月(7歳6か月)に達するまでに2回接種できる方は、3回目を9歳に達してから接種
   し、4回目は3回目から6日以上の接種間隔により接種。
  ③9歳以上で接種を始める方は、13歳に達するまでの間に、1回目から2回目は6日以上(標準
   的には6~28日)、2回目から3回目は6か月以上(標準的には概ね1年)、3回目は4回目(2
   期)は6日以上の間隔をあけて接種。
 〇過去に接種歴のある方
  生後90か月(7歳6か月)に達するまでの間又は13歳に達するまでの間に、6日以上の間隔をあ
  残りの回数(最大4回のうち、既に接種した分をのぞいた回数)を接種。

3 平成19年4月1日以前に生まれた方で20歳未満の方(特例措置対象者)

 当該生年月日の方は、特例措置の対象になります。20歳に達するまでの間に1期3回、2期1回の
 計4回の接種が可能です。
 〇過去に接種歴のない方
  1回目から2回目は6日以上(標準的には6~28日)、2回目から3回目は6か月以上(標準的に
  は概ね1年)の間隔をおいて3回目を接種。3回目から4回目は6日以上(概ね5年の間隔をおくこ
  とが望ましい)の接種間隔により接種。
 〇過去に接種歴のある方
  6日以上(3回目の接種の場合は前回接種から6か月以上)の間隔をあけて残り回数を接種。

実施場所

 函館市、北斗市、七飯町の小児科など
 ※町内の医療機関では接種できませんのでご了承ください。

持ち物

 予診票、母子手帳
 ※接種料金は無料です。
  ※町では、接種対象年齢を考慮し、年度ごとに優先して予診票をお渡しする方を決めさせていただき
   き予診票を送付していますが、それ以外の方で、早めに接種を希望される場合は、予診票をお渡し
   しますので、お問い合わせください。

受け方

 ①各自、医療機関で予約する。
 ②予診票に記入し、接種当日医療機関を受診する。

お問い合わせ先

保健福祉課
電話 01372-7-5291

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで