ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

道の駅 しかべ間歇泉公園について

 
 道の駅しかべ間歇泉公園では、従来の間歇泉や足湯のある施設に加え、特産品の「鹿部たらこ」など水産加工品を多く取りそろえた物産館、温泉を利用した「蒸し釜」、物産館で購入した食材で楽しめるバーベキューコーナーなどの施設があります。物産館には漁協女性部による「浜のかあさん食堂」、町内の人気店小板商店による「こいたのおかず屋」、「こいたのさかな屋」がテナント入りしています。
 また、教育旅行の受入れに対応できる「体験・研修棟」も併設しています。数年かけて商品化に向けて取り組んできた体験型観光プログラム「浜のかあさん地元料理体験」などを行うための施設となっています。
 

道の駅施設案内のダウンロード(PDF:2,304KB)
                   ※画像をクリックしてください。

 道の駅しかべ間歇泉公園について

 【開園時間】
  8:30~18:00(4月~9月)
  9:00~17:00(10月~3月)
 【休園日】
  10月~3月の第4月曜日(祝日が月曜日にあたる場合は翌々日)
  年末年始(12月31日~1月5日)
 【施設概要】
  体験・研修棟
  浜のかあさん食堂
  物産館「鹿部・食とうまいもの館」
  惣菜店「こいたのおかず屋」
  鮮魚販売「こいたのさかな屋」
  温泉蒸し処
  バーベキュー処など
  ※24時間対応トイレ、Wi-Fi整備
 【無料駐車場】
  約45台(このほか臨時駐車場、山側駐車場有り)

  - 各施設の情報 -

 【体験・研修棟】
  ・予約制となっています。
 【浜のかあさん食堂】 海を見ながら、鹿部ならではの味を満喫することができます。
  ・営業時間 午前11時から午後2時まで
  ・メニュー 鹿部プレミアムたらこ御膳  1,000円
         浜のかあさん定食  800円
         ※各数量限定
 【こいたのおかず屋】 地元民が永年愛したお惣菜を基本に
               道の駅オリジナルメニューを開発。
  ・営業時間 午前8時30分から午後6時まで(4月~9月)
          午前9時から午後5時まで(10月~3月)
  ・メニュー スケソフライ(半身)    1本300円
                (1/4)    1本200円
         たらこおにぎりロール   1本300円
         Wたらこおにぎり      1個200円 など
 【こいたのさかな屋】 鹿部の魚介を中心に旬のものを提供します。
  ・営業時間 午前8時30分から午後4時まで(4月~9月)
          午前9時から午後4時まで(10月~3月)
  ・電話番号 070-2008-7788
 【温泉蒸し処】 蒸し処を6基設置しています。
  道の駅内で温泉蒸し用の食材を購入した人のみ利用することができます。(要受付)  
  甘えびやホタテなど蒸し時間10分程度のものを用意しています。
 【バーベキュー処】 2基を常設しています。その他移動式のバーベキュー台を貸出予定。
  ・利用期間 4月下旬から9月上旬まで利用可能となっています。
  道の駅内でバーベキュー用の食材を購入した人のみ利用することができます。(要受付)

既存施設(間歇泉・足湯)について

 しかべ間歇泉公園では、全国的にも珍しい間歇泉を見ることができます。大正13年、温泉を掘っているときに偶然見つかった鹿部間歇泉は、約12分間隔で1回500リットルの温泉が、15メートルほどの高さまで噴き上がります。噴き上がった温泉を利用した足湯(タオルの無料貸出)も整備されています。
 【住所】 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
 【TEL】 01372-7-5655
 【FAX】 01372-7-3086
 【ホームページ】 http://shikabe.jp/skk/
 【アクセス】 ・北海道新幹線「新函館北斗駅」から車で約30分
         ・JR函館駅から車で約60分、バスで110分
           ・JR鹿部駅からバスで20分
         (函館バス「道の駅しかべ間歇泉公園」下車)
         ・大沼公園IC、森ICより車で約35分
 【入園料】 大人300円、小中学生200円、未就学児無料、団体料金あり

お問い合わせ先

観光商工課
電話 01372-7-5293

観光

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで