ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

医療費助成制度について

乳幼児等医療費助成について

〇対象
  高等学校等卒業までの方(18歳に達する日以後に到来する最初の3月31日まで)
〇助成内容
  保険診療に係る医療費の自己負担額を助成します。
  入院、通院、調剤、訪問看護、補装具の費用
  ただし、入院時の食事療養費標準負担額や室料差額、容器代、文書代などは除く
   ※渡島管外にて、医療機関を受診した場合、一部負担金が請求される場合があります。後日、印鑑・通帳・
     保険証・受給者証・領収書を持参のうえ、役場民生課まで差額給付の申請をしてくださいますようお願い
     します。
〇受給者証について
  交付申請に必要なもの
  対象児童の健康保険証・印鑑(転入の場合は所得。課税証明書も必要)
 

重度心身障がい者医療費助成について

〇対象
  身障手帳1級、2級、3級(内部疾患)の交付を受けている方。
   ※内部疾患・・・心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、いずれかの機能障害
  知的障がいの診断を重度と受けた方。
  精神保健福祉手帳1級と受けた方。
〇助成内容
  保険診療に係る医療費の一部負担金を助成します。
   ※満65歳以上の方について、上記手帳の交付を受けている者の他に身障手帳4級の交付を受けている場合、
     後期高齢者医療制度へ移行し、一部負担金の負担割合が下がる可能性があります。

ひとり親家庭等医療費助成について

〇対象
 【父または母】18歳になる年度末までの間にある子ども扶養、監護している方
          もしくはそれ以降20歳未満の子どもを扶養している方。
 【   子   】18歳になる年度末までの間にあり、父または母に扶養、監護されている人または両親の死亡・
          行方不明などによりほかの家族で扶養されている方
          及び20歳未満で大学・専門学校に在学しており、父または母に扶養されている方。
〇助成内容
  保険診療に係る医療費の一部負担金を助成します。
 

 ※対象となった日の翌日から、14日以内にお届けください。

お問い合わせ先

民生課健康保険係
電話 01372-7-5290

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで