ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

鹿部町散策日記【4月13日】

● 鹿部町散策日記【4月13日(土)】
4月13日(土)午前11時30分頃


今年最初の「わくサタ!!」は、講釈師・荒到夢形(こうとうむけい)さんと落語家・東家きむち(あずまやきむち)さんをライブゲストに迎え、試食は「新物たらこ」と「オリジナル美味しいメニュー」として旬のホタテを使ったホタテ味噌を提供しました。
オープニングは、東家きむちさんの落語から始まりました。暖かい春の時期は、結婚のシーズンというこので、結婚式のお話でした。落語の独特な世界に皆さんくぎづけで、どこからともなく笑い声が聞こえていました。
次は、荒到夢形さんの「鹿部復興物語」!!いろんなジャンルがあり今回はその中の一つ、農家の話でした。とてもおもしろく、皆さん真剣に聞いていました。
試食のタラコは、やはり文句なしのおいしさです!ホタテ味噌は、深い味わいでお子様からご年配の方まで皆さんに大好評でした。パンとご飯、両方を用意しましたが、どちらがあうのか、パン派とご飯派に分かれました。
私はご飯派です!!
風が強く寒い中でしたが、沢山の方々にお越しいただいて本当にありがとうございました。次回もお楽しみに!

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

鹿部町散策日記

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで