ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

消火器の不適切な点検・訪問販売について

消火器の不適切な点検について
 消火器の不適切な点検が、北海道内各地で多発しています。
 契約業者を装ったり、契約業者の下請けを装い、サインを求め、消火器の点検を行い、高額な点検料を請求するという手口が報告されています。
 また、点検に伺う旨の電話を事前にかけてくる場合もあります。
 契約業者と違ったり、不審な業者と感じた場合は、サインを求められても、しっかりと確認し、サインや、点検を断る等の対応をお願いします。
 このような業者が現れた場合は、最寄の消防署又は警察署、駐在所へご連絡ください。

不適切な訪問販売等について
 住宅用火災警報器等の法改正に伴い、不適切な訪問販売が全国各地で報告されています。
 「全ての住宅に設置が義務付けられた。」「点検も義務付けられているので、○年点検の分も一緒に。」等と、条例の内容を偽って販売したり、消防職員のような服装で訪問したりといった不審な人物が訪れた場合は、お取引きしないようにしてください。
 また、消火器の不適切な訪問販売も報告されており、 「消火器の有効期限が切れた。」「古くて使えません。」等、言葉巧みに話し、消火器を高額で販売する、中古の消火器を新品と偽って販売するなど、様々な手口が報告されています。
 このような不審な人物が訪れた場合は、お取引せずに最寄の消防署又は警察書、駐在所へご連絡ください。
 消防職員が各家庭を訪問し、住宅用火災警報器や消火器などを販売するといったことはありません。

お問い合わせ先

鹿部消防署
電話 01372-7-3331

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで