ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

鹿部町地域防災計画の改定について

 鹿部町防災会議(会長 鹿部町長)では、台風や低気圧による暴風雨、更には地震・津波の発生や火山噴火など、様々な災害に対応するため、「鹿部町地域防災計画」を策定しました。
 しかし、平成7年1月に発生した阪神・淡路大震災を契機に災害対策基本法の抜本的改正、地方分権推進法や中央省庁などの改革に伴い、平成11年3月に全面的な見直しを行いましたが、その後、有珠山の噴火や新潟中越地震による避難生活の長期化に伴う災害対応、市町村合併、行政組織の変更、気象業務法の改正などに伴い、再度、地域防災計画の見直しを行い、6月3日付けで北海道知事の承認を得ましたので、災害対策基本法第42条第4項の規定により、公表するものです。

 その概要についてご紹介します。

特殊災害対策計画が新たに章として新設されました。
   特殊災害対策計画には1節地震災害対策計画、2節救急医療対策計画、3節急傾斜地防災対策計画、4節火山噴火災害対策計画と節で定めておりましたが、今回の改正では…

6章  地震災害対策計画として、被害想定、災害予防計画、災害応急対策計画など4節で構成

7章  火山噴火災害計画として、被害想定、災害予防計画、災害応急対策計画、災害復旧計画など5節で構成

8章  事故災害対策計画では、海上災害、流出油等、航空災害、鉄道災害、道路災害、危険物等災害、大規模火災災害など8節で構成
流出油対策では、流出油により、沿岸資源や環境に与える影響が大きいことから、体制を整備したものです。
また、従来、災害予防計画に記載しておりました、防災訓練計画、防災思想普及・啓発計画を新たに、10章と11章を新設し計画を定めております。

災害救急対策計画に新たに次の計画が盛り込まれました。
 
上水道施設対策計画
電力施設災害応急計画
飼養動物対策計画(ペットの所有者に対し、所有者の自己責任が明記されました。)
応急飼料計画(災害時に陸路等の輸送手段が寸断された場合の家畜の飼料等の入手に影響が予想されることから、飼料や飼養の斡旋等の要請を行う)。
水防計画
被災地安全対策計画
ヘリコプター要請・活用計画
広域応援計画
職員応援派遣計画
災害応急災害
災害応急金融計画
災害義援金募集(配分)計画
災害救助法の適用と実施

町民及び事業所の基本的責務が新たに盛り込まれました。

町民及び事業所の基本的責務が新たに盛り込まれました。
 
災害予防計画
土砂災害の予防計画
風害予防計画
高波・高潮等予防計画
建設物災害対策計画
食料等の調達・確保及び防災資機材等の整備計画
避難体制整備計画

お問い合わせ先

総務・防災課
電話 01372-7-2111

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで