ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ウォーキングを楽しむ前に・・・

鹿部町すこやかロードウォーキングマップ

ウォーキングを楽しむ前に

ウォーキングは身体に大きな負担をかけることなく誰もが行なうことができる有酸素運動です。
楽しくウォーキングをするためのワンポイントアドバイスを紹介します。
ウォーキング前の健康チェック!!
健康のために歩くつもりが体調を崩しては何にもなりません。
次の質問で、今の自分の体調をチェックして、体調が悪いときは中止するなどゆとりをもって歩きましょう。

今日の体調はいかがですか?
  • 前の晩の睡眠はどうでしたか?
  • 体にだるい感じがありますか?
  • 熱っぽい感じがありますか?
  • 胸がドキドキする感じがありますか?
  • 頭痛・めまい・吐き気がありますか?
  • 朝食は食べましたか?
  • アルコールは残っていますか? 
時間帯は?
いつ歩いてもかまいませんが、自分の生活スタイルに合わせて、一番とりやすい時間帯を選びましょう。ただ、時間帯によって効果が違ってきますので、いろいろな場面で少しでも歩く時間をつくる工夫をしてみましょう。

【朝】 食事前にウォーキングをすれば、脂肪燃焼効果がアップします。ただし、朝起きてすぐは血圧が高くなる時間帯なので、高齢の方や体調に不安のある方は、特に注意が必要です。また、明け方は血液が固まりやすく、心筋梗塞が起こりやすいので、朝に歩く場合は、必ず運動前に十分な水分をとりましょう。低血糖予防のために軽く果物や牛乳などをとっておくのもよいでしょう。
【昼】 交感神経の働きが活発で、調整能力も高いので、運動には一番適した時間帯です。
【夕】 夕食前後の軽いウォーキングはリラックス効果があります。また、脂肪は寝ている間につきやすいので、夜歩いて、余分な脂肪を燃やしておくのはシェイプアップにも効果的です。ただし、寝つけなくなることもあるので、寝る2~3時間前には終了しましょう。

水分摂取とミネラル補給!!
運動して汗をかくと体内の水分が失われます。水分不足になると血液がドロドロとして固まりやすくなり、血管がつまりやすくなるので、こまめに水分補給をしましょう。ウォーキングに適した飲み物はミネラルウォーターやスポーツドリンクです。

シューズ選びのポイントは?

靴は膝や足の関節に負担がかからないスポーツシューズがおすすめです。

表面の通気性がよいもの。
  • 足の動きにそって曲がるもの。
  • つま先部分に十分余裕があり、窮屈でなものもの。
  • 膝などの負担を減らすためかかとはクッション性が高いもの。
  • 底は柔軟性のあるもの。 

 

お問い合わせ先

保健福祉課
電話 01372-7-5291

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで