ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

鹿部の朝日



鹿部の日出
海の向こうの山々から昇る朝日を見よう!
鹿部町では、春先から夏場を通して、太平洋を越えて遠く離れた日高山脈の山々から昇る朝日が見られます。(170kmを超える距離を隔てて、2,000m級の山々から朝日が昇ります。)
鹿部町で、海の向こうの山々から昇る朝日を見て、雄大な北海道を実感してみませんか。



名称 日出の時期 標高(m) 直線距離(km) 備考
幌尻岳 5月中旬、7月下旬 2,052 173  
カムイエクウチカウシ山 5月上旬、8月中旬 1,979 175  
ペテガリ岳 4月下旬、8月下旬 1,736 180 標高が高い場所で見られます。
神威岳 4月中旬、8月下旬 1,600 181 標高が高い場所で見られます。
(春先は当日の天気の他に霧が発生することが多いので、朝日が見られないことがあります。)

 
朝日の昇る方角の説明
真北からの角度 ~ 夏至の頃 … 57° 春分・秋分の頃 … 90° 冬至の頃 … 121°
 

 

幌尻岳から昇る朝日

幌尻岳〔H23.8.2 4:32〕
 

カムイエクウチカウシ山から昇る朝日

カムイエクウチカウシ山〔H23.8.13 4:42〕
 

日高山脈の山々

日高山脈の山々 ( 観 光 推 進 室 )

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで