ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ふれあいのユートピア(温泉郷)



ふれあいのユートピア~鹿部温泉郷

写真:鹿部町の温泉 間歇泉で知られる鹿部町は、道南有数の温泉の町。
夏(8月)には「しかべ海と温泉(いでゆ)のまつり」が開催されます。
鹿部町の温泉は泉源が30ヶ所以上あり、それぞれの泉質が異なるのが特徴です。
温泉を利用した施設もあります。

鹿部町の温泉 収容人員・部屋数 電話番号 住所
鹿部ロイヤルホテル 70人 35室 01372-7-3201 鹿部町字本別530-127
吉の湯旅館 50人 12室 01372-7-2211 鹿部町鹿部45
鹿の湯旅館 45人 10室 01372-7-2001 鹿部町字鹿部58
旅館 倉敷 45人 12室 01372-7-2249 鹿部町字鹿部100
こにし旅館 25人 11室 01372-7-2231 鹿部町字鹿部148
亀の湯 (銭湯)   01372-7-2300  

※銭湯(亀の湯)は入浴料金:大人440円、小人140円、幼児70円


<泉質と効能>

Na・Ca-SO4型温泉
ナトリウム・カルシウム-硫黄塩泉が主ですが、それぞれの泉源が異なる泉質となっており、適応症は、神経痛、関節痛、うちみ、痔症、リウマチ性疾患、創傷及び火傷、皮膚症、動脈硬化症、高血圧症、などに効果があります。


写真:海と温泉のまつり

写真:花火大会
温泉と一緒に楽しむイベント しかべ海と温泉(いでゆ)のまつり&花火大会

しかべ海と温泉(いでゆ)のまつりは、毎年8月中旬に開催されます。
夏を飾って、漁港内で行われる鹿部最大のイベントです。
マンボウやイワシに見てふれることが出来る「ふれあい水族館」、港内で繰り広げられる「カッター競漕」など盛りだくさんの内容で、子供からお年寄りまでたっぷり楽しめます。
呼び物は、道南一を誇る花火大会。
夜空に花咲く大輪が漁港を染めます。
祭りを楽しんだあとは、ゆっくりと鹿部温泉で!
 

温泉を利用した施設
写真:コミュニティプール
コミュニティプール
写真:ロードヒーティング
ロードヒーティング
鹿部の大地がくれる温泉エネルギーは実に豊か。浴用利用だけではもったいないパワーです。鹿部町ではプール、花き栽培、サケふ化場、ロードヒーティングなどさまざまな有効活用をしています。

温泉

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで