ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

消火器の使い方について

2006年9月25日
操作手順1 安全ピンを引き抜く
操作手順1 安全ピンを引き抜く  消火器のレバーの上についている黄色い『安全ピン』を抜きます。

(1) 安全ピンは、左の写真のとおり、真上に引くと簡単に抜けます。

(2) 安全ピンは封印シール(銀色のシール)が張られています。

※ 封印シールが破けているもの等は、一度使用しているものかも知れませんので、注意してください。

操作手順2 ホースをはずし、火元に向ける
操作手順2 ホースをはずし、火元に向ける  ホースをはずし、先端部分を持って火元に向けます。

(1)姿勢を低くし、出火箇所から約3メートル程度まで近づきます。

(2)屋外の場合、煙の流れる方向を考慮し、風上側から近づいてください。

操作手順3 狙いを定めレバーを強く握る
操作手順3 狙いを定めレバーを強く握る  充分に狙いを定めレバーを握り、手前から掃くように噴射します。

(1)消火薬剤は炎に直接噴射するのではなく、『燃えているモノ』に噴射します。 また、レバーを放すと噴射が止まります

(2)消火器の噴射可能時間は、ほとんどの消火器が概ね15~20秒程度ですので、落ち着いて操作し、消火にあたりましょう。


消火器の正しい使い方  (172KB)

お問い合わせ先

鹿部消防署
電話 01372-7-3331

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで