ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

一般廃棄物最終処分場(燃えないごみ)の延命にご協力を!

 平成12年4月より埋立容量11,400平方メートルで埋立期間10年間ということで供用開始してきた最終処分場が残すところ、おおよそ4年~5年位より持たない状況にあります。
 町民の皆様方の延命について、特段のご協力が大きなウエイトを占めると思われます。


資源ごみのリサイクルの徹底

 資源ごみのリサイクルを徹底することにより最終処分場の延命が図られるものと思われます。これからの地球環境・リサイクルを考えた場合次のことが必要です。

 1 使い捨て商品をなるべく買わない。
 2 使えるものは修理して長持ちさせる。
 3 できるだけ再生品を暮らしに生かす。
 4 ごみは分別して出す。
 5 過剰包装は断る。
 6 集団回収など地域活動に参加する。
 7 使える不要品はフリーマーケットに出したり他人に譲る。

混ぜればゴミ、分ければ資源

お問い合わせ先

民生課
電話 01372-7-5290

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー

フッターメニューここまで